2017/06/21 (水) FakeGPS防止機能をリリースしました。

GPS偽装ツールを使ってアプリへ偽装した位置情報を認識させることを防ぐ機能 FakeGPS防止機能が、DxShieldに加わりました。

位置情報を使ったアプリでは、アイテムの取得やゲームの進行に、GPS情報が何よりも重要です。
このGPS情報が不正ユーザによって偽装されると、通常時間をかけないと入手できないレアなアイテムを入手したり、
誰よりもいち早く移動して有利な立場になったりと、他の利用者や運営に多大なる悪影響を及ぼすことになります。

この度リリースしましたDxShieldの FakeGPS防止機能 を使えば、GPS情報の偽装を直ちに検知し防ぐことが可能です。

DxShieldは、常にメモリとプロセスを監視し、GPS情報の偽装を検知します。
これによって虚偽のGPS情報は、アプリでは利用することが出来ません。

GPS情報だけを頼りにした防止策では善良なユーザーも誤って遮断してしまう可能性がありますが、
DxShieldの FakeGPS防止機能 では端末上のメモリ、プロセスの状態などの情報を元に検出しますので
善良なユーザーを誤検出してしまうことはありません。

また、GPSを利用しないアプリでは本機能は有効になりませんので、そのようなアプリにおいては不必要な処理が
実行されることはなく安心してご利用いただけます。

DxShieldの機能についてはこちらです。