2017/08/28 メンテナンスのお知らせ

DxShieldのエンジンアップデート、および管理コンソールのUI改善のため、
システムアップデートを下記の日時に実施します。
これに伴いサービスの一時停止が発生いたしますので、あらかじめご了承ください。

下記時間帯は、DxShield管理コンソールがご利用いただけません。
ご迷惑をお掛け致しますが、何とぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

▼ アップデート内容

以下のURLをご参照ください。
https://dxshield.altplus.co.jp/2017/08/28/update-3/

▼ 作業日時
2017年8月29日(火) 15:00〜19:00

▼ 影響
上記作業時間内はDxShieldの管理コンソールへログインができなくなります。
※現在アプリをご利用中のユーザー様には一切影響ございませんのでご安心ください。

====== [重要] CLIクライアントのアップデートにつきまして =====
本アップデート以後、従来ご利用いただいているCLIクライアント(DxShieldCLI.jar)は
ご利用いただけなくなります。
大変お手数をおかけいたしますが、DxShield管理コンソールより
最新版のCLIクライアント(xShieldCLI-2.x.x.jar)をダウンロードしていただき、
そちらをご利用くださいますようお願い申し上げます。

なお、いくつかコマンドライン引数が変更となっております。
変更点は以下の通りです。

  1. パラメータ名変更

– buildOptがdetectOptに変更
– subOptがpackOptに変更
– filePathがorgnPathに変更

  1. パラメータ追加

– confirm : 実行時に確認プロンプトを表示する/しない
– engineVer : 適用バージョンを文字列で指定

  1. パラメータ削除

– verNm
– autoBuild

最新版のCLIクライアントの利用方法は以下の通りです。
$ java -jar xShieldCLI-2.x.x.jar userId 【WebログインID】passwd【Webログインパスワード】engineVer【エンジンバージョン】packOpt 【保護オプション】 detectOpt 【検知オプション】 orgnPath 【オリジナルAPKのパス】 savePath 【適用済APKの保存先パス】 confirm 【true|false】 dpgMessage 【DeployGateのメッセージ】 dpgRNote 【DeployGateのリリースノート】

また、CLIクライアントの詳細につきましては、
アップデート完了後、管理コンソールよりユーザーガイド(4.4節)をご参照ください。

今後も、皆様のアプリケーションをより安全にご提供できるようなサービスとして開発してまいります。
本サービスに関するお問い合わせ、ご意見、不具合のご報告などお気軽にご連絡ください。